今回はマーガレットリバーのエージェントについて、です。

 

 

マーガレットリバーにあるファームジョブのエージェントは

<vine power>

<labour solutions> 

<down to earth>

の3ヶ所です。

 

 

一応3ヶ所ありますが、down to earthだけは謎に包まれています。

 

 

私たちは約1年間、マーガレットリバーにいましたがdown to earthで働いている、又は働いていた人に会った事がないです( ̄▽ ̄)

なんでだろう?

 

 

なので、vine powerとlabour solutionsについて書いていきます。

 

 

f:id:ye1021:20170829143701j:plain

vine power

 

 

f:id:ye1021:20170829143841j:plain

labour solutions

 

 

この2つのエージェントは同じ通り沿いにあり、仕事内容に関してはそれほど大きな違いはありません。

 

 

ただ!セカンドVISA申請に必要な日数については、vine powerは働いた日数だけもらえますがlabour solutionsは土日もカウントしてくれます。←ココ重要!

 

 

例えばvine powerとlabour solutionsで月曜日から金曜日までの5日間働いた場合(土日は基本的に休みです)、vine powerは5日カウントですがlabour solutionsでは7日カウントしてくれます。

この違いは大きいですよね。

 

 

 

 

給料は歩合制・コントラクトがほとんどですが、稀に時給の仕事もあります。

コントラクトのレートについては仕事の内容や働くワイナリー毎に違うので何とも言えないですけど、悪過ぎると言う事はないと思います。

 

 

 

ファームまでの移動については、車は持ってなくても他の人に乗せてもらえるので大丈夫ですが

labour solutionsの場合、1日5ドル  

vine powerの場合、1日7ドル

運転手に支払う仕組みになってます。

なので車を持ってる人はvine powerの方がお得ですね。

 

 

 

 

ざっとこんな感じです。

 

 

 

私たちはlabour solutionsで働いてましたが、どちらを選んでも結局は運だと思います。

私たちがこっちを選んだのはオフィスが綺麗で対応も良く、しっかりしてそうだったから。です。

 

結果的にlabour solutionsで働けて良かったですし、感謝の気持ちでいっぱいです。

(ちなみにlabour solutionsはアジア人・特に日本人推しみたいです。笑

私たちも含め、実際に働いていた日本人の多くの人がそう認識してました。)

 

 

 

こんな感じで、マーガレットリバーのエージェントについて!でした。

 

 

あっ!down to earthの情報が欲しかった人、ごめんなさい。