昨年、臨時講師として何度かお手伝いをさせて頂いたYMS(横浜ミュージックスクール)ですが、今年度よりこのワタクシめが正式に講師として授業を行うことになりました。


週一日、3コマの授業とはいえ若者達の将来に少なからず影響を与える先生という役目の責任の重さに身の引き締まるような思いです!


と、なんとかタイゾー議員みたいな優等生コメントをしてみたわけですが(笑)、実際他人にモノを教えるというのは本当に大変ですね。


先生に限らず職場や部活でも後輩達に何かを教える場面って多々あると思うんですけど、なんでこんな簡単なことがわからないんだ!と怒りたくなることもしばしば。やる気あるのか!とどやしつけたくなることもしょっちゅう。


その度にもう一人の自分が出てきて怒っている自分を「まあまあ」となだめている感じです。


でもよく考えてみれば自分だって昔は相当ヘタれだったはず。ここは一つ根気強くなんとか次の世代に少しでも俺の経験して来たことや技術を伝えられたらいいなと高い志を持って頑張ろうと思います。


で、将来教え子が有名になってあいつを育てたのは俺だと自慢しながら美味しいお酒でも飲みたいと思います(笑)。