きょうは、「わたしが人間関係を手放し、人づきあいがなくても、まったく平気な理由。」について書いています。

  • 人づきあい、手放しています。
  • アラフォーが、夫を自慢してみる。
  • ミニマムだけど、ここにすべてがあるから。
  • おわりに

人づきあい、手放しています。

わたしは、おおかたの人づきあいを手放しています。


年賀状をやめ、


人との深いつながりを求めることも、「やらないこと」にしています。


LINEもFacebookも使いません。


だいたい、ひとりでいます。

アラフォーが、夫を自慢してみる。

ひとり旅がだいすきなわたし。


水曜日から一泊で、鎌倉へ出かけて来ました。


円覚寺の早朝坐禅会に参加するという目的は木曜日の朝一番で果たしたので、小町通りにある精進料理のお店でちょっと早めのランチを食べ、昼過ぎにはさっさと帰宅。


自宅最寄り駅に着いた時の、夫とのショートメッセージのやりとりです。

f:id:rhinocero:20170728223451j:image

夫、すごいのです。仏だろうか。


このメッセージで、「特に何もしてないですー。」などと書いてる夫ですが、

  • 水曜日の夜、早めに帰宅してくれ、
  • 子供たちの食事、入浴、就寝をみまもり、
  • 後片付けをし、
  • 翌朝、子供たちを起こし、
  • 朝食を食べさせ、
  • 高校生息子を学校の講習に送り出し、
  • 洗濯をして干し、
  • 朝食の後片付けをし、
  • 中学生娘が塾の講習に行く時間にも気を配り、
  • ゴミ出しをして、

出勤しているわけで。


それ以前に、わたしがあちこちひとり旅に出かけて行くのを、いつも当たり前のように送り出してくれているわけで。


...まったく、本当にありがたいのです。

ミニマムだけど、ここにすべてがあるから。

知り合ってから24年。夫はいつも変わらず、この調子です。


ひとりの人間としてそのままのわたしを受け入れ、尊重し、喜んで自由を与えてくれています。


こうして、あるがままの自分を受け入れてくれる人がいることで、わたしは自己の存在の承認をほかに強く求める必要もなく、安心して自由にいられるようになりました。


ミニマムだけど、ここにすべてがある。


ほかにたくさんを求める必要がありません。

おわりに

昨日、ありがたいことに、わたしは元気に44歳になりました。


わたしは、安心できるミニマムな人間関係のなかで、自由に、ゆたかに生きています。


▼くらしもこころもシンプルにしていく。

禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫) [ 枡野俊明 ]

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 - すっきり、さっぱり。

▼こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! - すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 - すっきり、さっぱり。