もう滋賀県まで戻ってきたということで、サービスエリアで昼御飯。

テレビで見たブラックバスのバーガーがあったので食べました。380円。結構美味しいです。そして、臭みじゃあないですけど、身のホツれ具合とか、結構、川魚の雰囲気があります。それが苦手な人もいるかな?と思ったのですが、私は、その「らしさ」が好きでした。

380円という値段に関して。ブラックバスという駆除対象の魚を原材料にしている訳だから、「もっと安くならんのかな?」と思ったのですが、加工・調理の共通の工程、または、害魚だからこそ「安定的に量を確保する」のが難しいのかな?とか。

ブラックバスのフライは、単体で結構美味しいので、バーガー以外にも、フライ定食とかもいけるのじゃないかな。バーガーの気軽さがアピールポイント?

後、元が外来魚で、害魚で、駆除対象になってますが、琵琶湖でとれた純然たる国産魚で、しかも天然物。そう考えると、むしろ、380円は安いかも???

さらにブラックバスが美味しく、生命力が強いなら、生態系から隔離する形で養殖とかどうかな?と思ったのですが、私が食べたのは、『天然物』なんですよね。。。

こまねち。
f:id:yarukimedesu:20120301122705j:image